北くまもと井上産婦人科医院

北くまもと井上産婦人科医院

MENU

ブログ

Blog

葉酸で妊娠率が上昇する?


本日は葉酸についての報告をご紹介いたします。

妊娠前に葉酸を摂取することで、新生児の神経管閉鎖障害の発症のリスクを減少させることはすでに知られています。

しかし、葉酸摂取で妊娠しやすくなるかについては、あまり報告がありません。

今回、

Folic acid supplementation and fecundability: a Danish prospective cohort study.

をご紹介いたします。

文献の内容

対象:18−40歳の3895例
試験:前向きコホート試験
観察:12ヶ月もしくは妊娠するまでの期間に妊娠したか
結果:3895例中2560例が葉酸服用していました。妊娠したのは2667例。
葉酸を服用していない群と比較すると、葉酸のみ服用群(1.15倍)、葉酸+マルチビタミン服用群(1.2倍)は有意に妊娠率が上昇していました。
これは月経不順のあるかたに、より葉酸の影響がみられました。
しかし、葉酸を1年以上摂取していた群は妊娠率は変わりませんでした。

 

まとめ

この報告では妊娠前の葉酸摂取は妊娠率の上昇させました。

しかし、1年以上服用されている方では妊娠率は変わりませんでした。

この報告の結論は、葉酸サプリは妊娠率を上昇させるかもしれない、ということでした。

 

感想

葉酸を服用している方は、服用していない方と比べそれだけ意識が高く、積極的に妊娠をトライしているのかもしれません。

どちらにせよ、妊娠前、妊娠中も葉酸は摂取した方が良いというのは厚生労働省も見解を出しているので、妊娠を希望している方は葉酸を積極的に摂取した方が良いと思われます。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ